乳酸菌サプリを摂取して腸内環境改善|体への負担は少ない

男性

安全な製品の選び方

栄養剤

原材料による効果の違い

フコイダンは、日本人にとってなじみの深いコンブやワカメ、モズクといった海藻に含まれる成分で、近年がんをはじめ生活習慣病へも効果があるとして注目されている成分です。フコイダンはサプリメントまたはドリンクとして摂取するのが一般的ですが、原材料によって精製されるフコイダンの構造や含有物質が異なります。コンブからのフコイダンはヌメリが強く、抗がん作用が強いとされています。ワカメの根の部分であるメカブを原材料としたものは、フコースやガラクトースの含有量が多く、硫酸基も多いためコレステロール値の上昇を抑制したり生活習慣病への効果が大きいとされています。モズク由来のフコイダンは、他の海藻よりもフコイダンの含有量が多いため効率よく生産できることから安価な製品を作り出せます。

安全性を重視

フコイダンは原材料によって効果に大小はありますが、どの原材料を選んでも高い免疫力向上効果が期待できます。原材料の違いよりも、その海藻が生育した地域と製造した工場を気にした方が良いです。フコイダンは健康食品なので、摂取したからといってすぐに効果が実感できる訳ではありません。長期間飲み続けることになるため、安全性が重要となります。汚染された海域の海藻は重金属を含んでいる可能性があり、安全性が証明されていない工場も何が添付されているかが不安となります。原材料を採取した地域と製造工場が明記されている製品を選ぶようにして下さい。さらに表示で注目してほしい箇所は、フコイダンの含有量と精製純度です。海藻から精製するため純度が100%となることはありません。おおむね85%以上の純度で、無理なく1日に1gから3gを摂取できる製品を選ぶと良いでしょう。